2011/01/07(金)Ubuntu9.10にmikutterをインストールしたー

2011/01/07 14:19 Ubuntu nucho
近頃ubuntuを使う必要性に迫られてきまして、EeePC901にeeeubuntu9.10をインストールして勉強中です。

そんな中で,とりあえずは慣れがてらlinux用のtwitterクライアントであるmikutterを導入してみました。
linux自体あんまり使ったことないので,回りくどい方法をとっているのかもしれませんが,今回はそのときのメモ書きを残しておきます.

インストール手順

mikutterのインストール

Twitterクライアント「mikutter」 - Mikunchu♪ーみくんちゅ♪ー
mikutter自体のインストールはこちらの通りなので,いきなり割愛です(^^;
ただ私の場合ubuntu9.10なせいか,apt-getでインストールしても古いRuby Gnome2しか入らず,起動の際に怒られてしまいました.
そのため,新しいRuby Gnome2をインストールします.

Ruby Gnome2のインストール

まずは
sudo apt-get install checkinstall ruby1.9.1-dev
sudo apt-get build-dep ruby-gnome2
sudo aptitude install rubygems
sudo gem install pkg-config
として環境を整えた後、こちらから新しいruby-gnome2-all-x.xx.x.tar.gzをダウンロード,解凍します.

あとは解凍したディレクトリの中にあるREADMEに書いてある通り,
ruby extconf.rb
make
sudo make install
とすれば、Ruby Gnome2がインストールされ、mikutterがちゃんと起動できるようになりました.

使ってみた感想とか

良いとこ

Ubuntuで動くクライアントって意外と低機能なものが多いのですが,その点mikutterはきちんとフォローアンフォロー検索等々多機能なので,必要十分な機能を備えていると思います.ばっちりです.

特にUIが優れていて,
  1. リプライ入力欄がつぶやきのすぐ下に現れる
  2. どのつぶやきへのリプライかが簡単に分かる
の二点は,返信がしやすいし,会話が理解しやすいしで,とても素晴らしいです.

いまいちなとこ

  1. 重い
  2. よく落ちるところ
  3. twitpicなどから画像のアップロードできない
くらいでしょうかね….
あと個人的には手動更新ボタンが欲しいのとユーザー名直打ちでプロフィールに飛びたいかも.

まぁこの辺は今後のバージョンアップできっと徐々に解決されることでしょう.今後も期待です.
OK キャンセル 確認 その他