2010/07/12(月)100円均一の商品から昇圧回路を作ってみた

2010/07/12 25:48 電子工作 nucho
100円シガーライターソケット用DC-DCダウンコンバータをアップコンバータに改造しよう!
こちらのサイトで、キャンドゥという100円ショップで売られているCAR CHARGERという商品にはMC34063というDCDCコンバータICが入っているということを知りました。
商品自体は12Vから5.5Vを作る降圧回路ですが、このICは部品を流用して簡単に昇圧回路にできるようです。
100円均一で昇圧回路の部品が一通り手に入るのだから、面白い話ですね。

今回、近所で運よくCAR CHARGERを見つけることができた*1ので、先日使用した液晶のバックライトを光らせる*2ことを目的として、昇圧回路の製作を行ってみました。

*1 : 最初車コーナーを探したのですが見つからず、電池コーナーで発見しました

*2 : 現在は昇圧回路付きのボードが発売されていますが、短期間に同じ通販サイトを利用するのは何だか癪です…

分解

100712-210749.jpg
 
100712-211038.jpg

CAR CHARGERはこんな形の商品です。
シガーライタに挿す部分をくるくる回して、簡単に分解できます。

100712-211241.jpg
100712-211532.jpg

ねじ止めもないので、基板もすぐ取り出すことができました。
部品が何故か凄く汚れていますね。製造過程で何があったんでしょうか…。

解析

ちなみに元の回路を追ってみるとこんな回路図でした。

部品の番号は基板のシルク印刷に従ったつもりです。
当たり前ですが、データシートのステップダウンコンバータと同じ回路ですね。

データシートと照らし合わせると、電流制限設定はIpk=0.3/R2
出力電圧設定はVout=1.25*(1+ (R4/R3))
で値が得られることがわかります。

なので、この回路では
電流制限設定は0.3/0.5 = 600mA
出力電圧設定は1.25*(1+(3000/820))≒5.82V
となっています。出力電圧が若干大きいような気がしますね…。

昇圧回路にしてみる

それでは、昇圧回路に作り直してみます。
部品をすべて外し、以下のような回路図でユニバーサル基板に付け直しました。
carcharger_stepup.PNG
 
100712-211624.jpg

データシート及び参考にしたサイト様とほとんど同じ回路です(^^;

お気軽に部品を使いまわすことを優先し、推奨の値はあんまり気にしていません
具体的には部品は3kΩ抵抗以外は流用し、Idrvに接続する220Ω*3と出力電圧設定の10kΩの可変抵抗だけ付け足しました。
出力電圧設定をこのようにすることで、3.3Vを入力した場合は3.3V~16.5V程度まで昇圧できます。

*3 : 本当は180Ωが推奨値っぽいですが、220Ωしか手元になかったもので…

動いた

100712-221908.jpg

ぴかーん。
可変抵抗を調節することで3.3Vから8Vを出力させ、無事にバックライトを光らせることができました。
OK キャンセル 確認